雑炊でのダイエット効果を高める方法

 カロリー制限の多いダイエットでは、雑炊を使ったメニューが役に立ちます。ご飯の量が少なくても案外満腹感を得ることができるので、上手に利用していきたいものです。ダイエットに用いる雑炊は、更に一手間かけることによって一層ダイエット効果を向上させることができます。ダイエットスープとして販売されているスープから雑炊を作ることで、よりダイエット向きの雑炊にすることができます。キャベツ、たまねぎ、にんじん、トマト、ピーマン、セロリ、しょうがなどの野菜を使って、ダイエットスープを作ります。昆布だし、かつおだし、鶏がらスープが味付けの元になります。ご飯とスープを合わせて雑炊にすることで、腹溜まりも良くなり、代謝を促進することが可能になります。雑炊は少し飽きたら、リゾット風にしてみましょう。元々の雑炊に、トマトソースやカレーパウダーをプラスすることで風味を変えることができます。自分で作ることが大変だという人は、市販のレトルト雑炊をダイエットコーナーで買い求めるのもいい方法といえるでしょう。同じ味つけの雑炊だと飽きやすいですが、市販の雑炊は色々な味の組み合わせによってセットを作り、販売されているものもあります。ダイエットのために用いることを前提とした雑炊は、少ないカロリーで満腹度の高いものが工夫されています。
キレイモ(KIREIMO)新宿本店