食事とスキンケアの関係

スキンケアは、お肌へ塗るだけでは限界があります。お肌の健康を維持・促進するには、食事やサプリからの栄養補給が欠かせません。

というのも、お肌を含めて人の身体はたんぱく質でできているわけですが、そのたんぱく質は肉や魚、卵、乳製品、穀類、大豆製品などに含まれていて、肌を作るたんぱく質をきちんと補わなければお肌を身体の中からケアすることはできないのです。

スキンケアはもちろん、毎日の健康のために心がけたいことは、たんぱく質の多い食材に加え、ビタミンやミネラルの豊富な緑黄色野菜や海藻類をバランス良く摂ること。簡単に言えば偏食せずに、いろんな食材を摂りましょうということです。

また、食事の時間帯もできるだけ一定にして、日によって遅くなったり早くなったりすることをできるだけ避け、規則正しい食生活を意識するようにしましょう。高価なスキンケア用品やコスメ用品を買い漁るよりも、バランスの取れた食事を守るだけでもお肌は変わってきます。

スキンケアの基本は、正しい生活習慣から始まります。食事はもとより、ストレスや睡眠などにも注意して楽しみながらスキンケアを継続しましょう。

ラウディBB&CCクリームの激安情報を発見