薄毛で内向的な性格になってしまった

後頭部を中心にハゲはじめてしまい、おでこもだんだん広くなってきてしまいました。

まだ全体的に見ればセーフな部分も多いので、多いところから髪の毛を持ってきて、ハゲを隠してごまかしています。

出掛ける前にドライヤーをかけ、余っている髪の毛をハゲている部分に乗せて隠し、動かぬようにスプレーで固めるといった作業です。

自分で言うのもなんですが涙ぐましい努力だと思います。なにせ毎朝、この作業に30分もかけているのですから…。

しかし、ちょっと風が強い日だったり、雨の日だと気が滅入ってしまいます。

後頭部の髪がずれてハゲている部分が出ていないか常に心配で、後ろから見られたくないため気楽にエスカレーターにも乗れません。

前髪は崩れてしまったら一大事で、見るも無残な風貌になってしまいます。

食事などの際に脱いだときに悲惨になってしまうので、友達と出掛けるときに帽子を被ることすらできません。

会社の付き合いや接待などで出席を余儀なくされるゴルフなど、もう命がけです。

学生時代はサッカーなどを積極的に行っていましたが、走るとハゲがバレてしまうのでそれも出来ず。

次第に性格まで変わり、後ろ向きで内向的になってしまいました。

最近は薄毛治療なども考えています。昔のようなみなぎる自信を取り戻したいです。薄毛予防